かぴの森

都会に疲れたから、水槽と植物に癒されたい

溶けたゴールデンアヌビアスナナ

 

 

 

こんばんは かぴです

45センチ水槽を立ち上げて早くも2週間ほどが経ちました。

 

 

 

capi-no-mori.hatenablog.com

 

 

平和な毎日を過ごしていると思いきや、

ちょっとした出来事がありました。

 

 

 

 

 

ゴールデンアヌビアスナナが溶けました

 

 

 

f:id:umi_1993:20181020224828j:plain

 

 

アヌビアスナナ系が溶けるのは初めての経験だったので、少しショック。

根元が茶色く、葉は抜け繊維だけが残る状態に。

 

 

恐らく根腐れのようです

きつく縛ったつもりはないけど、

活着方法や光の当たり方が悪かったかもしれません。

 

 

綺麗だったからショックです

 

 

 

他のアヌビアスミクロソリウムは元気

 

 

f:id:umi_1993:20181020224808j:plain

 

 

 

f:id:umi_1993:20181020224818j:plain

 

 

 

 

幸いにも他のアヌビアスナナとミクロソリウムは元気にやっています

プチかわいらしくてお気に入りです。

ミクロソリウムも成長し続けていずれは深い森にしたいです

 

 

 

 

ちなみにドワーフフロッグビットは

当初の3株から10以上に増えております

 

 

f:id:umi_1993:20181020224801j:plain

 

 

いきいきしています

えびの遊び場になっているみたいで、導入してよかったです

間引くのが大変なくらい増えて欲しいところであります笑

 

 

 

陰性水草を綺麗に育てたい

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20181020224754j:plain



 

水槽を眺めて思うこと。

 

もっともっと綺麗な陰性水草をみてみたい

初心者でも手軽に導入できる丈夫な陰性水草はやはり成長が遅くて

コケまみれになってしまいます

 

 

そこで、発酵式CO2添加も考えています

いまのフィルターは上部フィルターで、二酸化炭素を取り込みにくいので、

CO2添加をやるなら外部フィルターに替えたいところです

 

 

 

が、

 

やっとリセットして、ひと段落ついたから

まだフィルターの入れ替えはしたくないのが本音(笑)

バクテリアの定着もこれからだし、

ひとまずは現状維持でいこうかなと。

 

 

他にもいい方法がないか模索しながら

気長にやってみます

 

 

 

 

いろんな水草や生体が集まる場所。それが45センチ水槽

いちいち名前言うの疲れるんで

これから『45アパート』と呼んで行きます

 

 

 

 

次回、新住民を受け入れます

 

 

 

 

 

『ミスト式』ミニM水槽立ち上げ③

 

 

 こんばんぬ

ミスト式立ち上げ 第3回目です

 

前回はキューバパールグラスの寒天を大まかに取り除いてほぐし、

水槽にソイルを投入したところまで。

 

 

capi-no-mori.hatenablog.com

 

 

 

今回は植栽からスタート

 

 

 

 

地道な作業 植栽

 

 

 

バラしたキューバパールグラスを埋めていく

 

まずソイルに霧吹き

水草を埋めやすいようにする

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930202931j:plain

 

 

本当は、1本ずつバラした水草を束にして埋めるのが理想だけど

めんどくさくなったわたしは

まとめて固まりをどーんと埋めてみます!

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

f:id:umi_1993:20180930203009j:plain

 

 

手持ちの水草用ピンセットが長くて埋めにくいので

とりあえず、母の部屋にあった

毛抜きで埋めていくことにした

(毛抜きなのに埋めるって...)

 

 

 

ちゃんとピンセットくらい用意しましょう

 

 

 

上からみた図

 

f:id:umi_1993:20180930203102j:plain

 

 

見た目はそこそこ できている風

 水草の間隔もまばら。 

 

 

 

水を注入

 

 

充分植栽したら水をひたひたに入れる

 

ひたひたの加減がわからん!!

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930202920j:plain

 

 

ソイルの表面ギリギリまで入れてみた

 

 

 

 ラップで密閉して

タイマーを16時〜24時の8時間照明にセットする

 

 

 

これですくすく育つといいんだけど。

 

初めてのミスト式

これからの成長が楽しみです

 

 

 

 

 

プチ水上栽培

 

 

f:id:umi_1993:20181015234336j:plain

 

ちなみに余ったキューバパールグラスは捨てないで

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930203117j:plain

 

 

家で余ってたビーカー

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930203128j:plain

 


 適当にソイルを入れて

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930203108j:plain

 

 

 

余ったキューバパールをどーーんとのせる

水をソイルからちょいとはみ出すくらい水を入れて

水上栽培してみる

 

(BIOのカップにもいれてみた)

 

 

もりもり育つといいな

 

 

 

 

 

 

 

『ミスト式』ミニM水槽立ち上げ②

 

 

こんばんは

 

 

f:id:umi_1993:20181015234341j:plain

 

 

 

ミスト式で立ち上げていくミニM水槽シリーズ

ADAの水槽を買ったよという話が前回までのあらすじ

 

 

capi-no-mori.hatenablog.com

 

 

 

 

 

さてきょうは、準備編

 

 

 

 

用意したもの

 

f:id:umi_1993:20180930203046j:plain

 

 

 

いつもの楽天チャームでぽちっとしたもの

JUNプラチナソイルのノーマルとスーパーパウダー(パウダーを買おうとして間違える)

肥料はテトラのイニシャルスティック

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930202946j:plain

 

 

水草は、新宿のアクアフォレストで

BIOみずくさの森 キューバパールグラス1カップを購入

 

(た、高いいいいいい)

 

 

 

 

さてやるぞ

 

 

 

 

 

キューバパールグラスをバラす 

 

f:id:umi_1993:20180930202924j:plain

 

 

キューバパールグラスカップから外し

根っこにある茶色の寒天を取り除く作業

 

 

この作業がまじめんどくさい

不器用だとなおさらきつい

 

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930202911j:plain

 

 

地味な作業。

ここできちんと取らないと、

カビが生えてしまうから慎重にとる

 

 

 慣れていない為、この寒天を取り除いてほぐす作業に1時間も費やす(笑)

 

 

 

 

 

ソイルを投入

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930202916j:plain

 

 

JUNプラチナソイルのノーマルを3L全部入れて

その上にスーパーパウダーを袋の半分くらい入れてみる

 

石も並べて、定規でソイルをならす

ユーチューブみて勉強した甲斐があった!!

 

 

 

 

 

 

次回埋めます

 

 

 

 

 

『ミスト式』ミニM水槽立ち上げ①

 

 

こんばんぬ かぴです

前回は、45センチ水槽 (コリドラス水槽)の立ち上げを紹介しました

 

 

 

capi-no-mori.hatenablog.com

 

当初は2018年4月に

別の水槽で新規立ち上げしようという計画をしていました

上の記事で紹介している水槽は廃棄で

アクアリストの一度は憧れるとおもうADAの水槽で揃えたいなと。

 

 

ただ仕事が激務になり、時間がつくれず結局9月まで先延ばしに。。

その間、飼いたい生体や育てたい水草等ちょっと変わってきたので

結局のところ水槽2台でやっていこうという結論に。

 

 

 

緑の絨毯の水槽も憧れる。

 

 

 

ADAをかう

f:id:umi_1993:20181015234425j:plain

 

用意したのはADA社の36センチ水槽

ミニM水槽と呼ばれているやつ。

水草メインでちょっとやるくらいにはいいのかもサイズ

ADAのガラス綺麗〜!

 

 

この水槽を学習机の上に設置します

水槽台欲しいけど、そこまでのお金がなかった。。

 

 

 

急いで机の周りを片つけします

 

 

LEDライトも、アクアスカイG

 

 

f:id:umi_1993:20181015234322j:plain

 

ぴっかーん

ま、眩しい

 

 

こりゃすごいな

 

 

 

 

(余談)かぴを入れて遊ぶ

 

 

f:id:umi_1993:20181015234341j:plain

 

 

新品で何もないこの機会に

カピバラのぬいぐるみ2体いれてみる

 

神々しくなる

 

 

あ、DOOAのパイプもかいました

 

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20181015234352j:plain


 

 

むぎゅ

 

 

 

 

つづきはまた今度 

 

 

 

 

「リニューアル」新45センチ水槽を立ち上げる

 

 

先日、45センチ大磯砂水槽をリニューアルしてみました

 

 

 

 

 

解体のようす

 

 

f:id:umi_1993:20180930204759j:plain


 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930204742j:plain

 

 

 

水槽の壁のコケがひどく、

初めてのリセット経験ということもあり

なんと5時間もかかるという大仕事でした

もう2度とやりたくない 

 

 

ちなみに、リセットあるあるである

ミナミヌマエビの稚エビも10匹ほど発見し

救出作業に時間を 要してしまいました

(しかし生命の誕生はうれしい♪)

 

 

 

 

さてどんな水槽にしよう?

 

これまでの水槽設立の目的は

ネオンテトラを飼ってみたい!という理由でした

 

今まで使っていた、水槽や上部フィルター等の機器は

継続でいきたいと考えていたので、今回も生体メインの水槽でいきます

 

 

上部フィルターは、生体メインの水槽にはもってこいのフィルター。

水草水槽では中々買えない生体にしたいなぁ

うーん かわいいやつがいいな

うーん もふってるのがいいな

 

 

よし

 

 

 

 ちょっと気になっていたコリドラス水槽を立ち上げたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

新入りを導入する

 

 

 

 

さて、4年間使用してきた

ベテラン大磯砂選手は一旦引退してもらい

新入りの砂を導入したいとおもいます

 

 

 

 

 

こちら

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930204733j:plain

  

 

ボトムサンドです

 

 

 

田砂という選択肢もありましたが、

買う時はどこのお店もメーカー欠品中で買えませんでしたので

ボトムサンドにしてみました

 

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180930204751j:plain

 

 

大磯砂と比べると、サイズが一目瞭然。

ボトムサンドはかなり細かい砂。

プロホースで掃除する際に、吸い込まれそうになるのもわかる

 

 

 

コリドラスを飼うとき、やはりみなさん底床には悩むようで。

大磯砂で飼えるか?という疑問がいっぱいネットにありましたが

大磯砂だとやっぱり粒が大きす

 

ぎて、ヒゲが傷ついちゃうかなと思いました

 

 

細かい大磯砂もあるけど、ボトムサンドを見たら

ボトムサンドのほうが細かすぎて、

たぶんコリドラスもボトムサンドの方が

嬉しいんじゃないかと勝手ながら想像できちゃいます

 

はやく、もふるところみたい

 

 

 

水草は陰性水草と浮き草で調整を

 

写真を全然撮っていなかったので、

立ち上げ後の写真から。

 

 

水草は掃除しやすいよう、底床に根を張らない水草で。

陰性水草の深い緑が結構すきなので、いつか森にできるようになったらいいなと。

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180922224555j:plain

 

 

右にちょこっと見える ミクロソリウム トライデント。

ミクロソリウム

 

 

手前にアヌビアスナナプチとゴールデン

奥に古株のアヌビアスナナ先輩を配置

 

 

 

f:id:umi_1993:20180922224541j:plain

 

 

全体はこんな感じでーす

前よりちょっとすっきりした気がします

後景草にミクロソリウム リンクルリーフも置いてます

 

 

 

陰性水草だけだと、光が余ってしまい

水槽にコケが生えやすくなるので

余った栄養も吸収し、水質浄化を期待できる浮き草を導入

 

 

ドワーフフロッグビット選手です

 

 

f:id:umi_1993:20180922224605j:plain

 

 

丸っこくてかわいい

アマゾンフロッグビットより小さめのサイズみたいです

 

どんどん増えて、ミナミヌマエビ軍団が遊ぶことを期待。

 

 

 

 

水質安定に向けてしばらくはこのまま

 

 

f:id:umi_1993:20180922224513j:plain

 

 

はやくコリドラスを導入したい!が、水質が安定するまで我慢。

 

 

いまはネオンテトラ2匹とミナミヌマエビ軍団(約12匹)で暮らし中

毎日、稚えびに癒されています

あと2週間くらいしたら、仕事の休みも増えてくるので

10月中旬にコリドラスを導入したいなぁと考えております!

 

 

しかし、ボトムサンドにしてから

水槽がまた明るくなって気分もいいです

 

 

ではまた。

 

 

 

*どうでもいいかもデータ

水槽 マリーナ450

フィルター デュアルクリーン450(メーカー純正品のろ材)

照明 GEXのやつ  7時間くらい点灯(手動のため誤差あり)

底床 ボトムサンド2kg

肥料・CO2添加なし

餌 テトラ テトラミン

 

 

 

 

 

 

『思い出』4年維持した大磯砂45センチ水槽とお別れ

 

 

 

 

 

4年前の8月

当時就活生だったわたし

毎日、精神的に疲れずっと憧れだった熱帯魚の飼育

そんな熱帯魚デビューとなった45センチ水槽の歴史を簡単に振り返ってみます

 

 

 

 

 

 

 

ネオンテトラ9匹とミナミヌマエビと暮らしてきました

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823135304j:plain

 

 

 

2016年、立ち上げ4ヶ月後くらいの様子。。。

底床は大磯砂でした

 

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823135257j:plain

 

 

 

スクリューバリスネリアが元気だったなぁ

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823135318j:plain

 

モスドームをつくってみたり。

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823135409j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823135403j:plain

 

 

マツモもさもさ

 

(この後枯らす)

 

 

 

時は経ち

 

2018年の夏

 

f:id:umi_1993:20180824234955j:plain

 

 

 

汚ねえ。。。

草少ねえ。。。

 

 

 

f:id:umi_1993:20180824235045j:plain

 

 

悪環境の中、唯一育ってくれたアヌビアスナナ

 

 

 

4年が経って

生き残ってるのはネオンテトラ2匹とミナミヌマエビ2匹だけ。

 

(本当にありがとう) 

 

この思い出の大磯砂45センチ水槽を解体し、リニューアルします!!

 

 

 

 

 

 

*どうでもいいかもデータ

水槽 マリーナ450

フィルター デュアルクリーン450(メーカー純正品のろ材)

照明 GEXのやつ(笑)  10時間くらい点灯(手動のためばらばら)

底床 大磯砂4kg

肥料・CO2添加なし

水作 水心で酸素供給

餌 テトラ テトラミン

 

 

 

チランジアの水やりマイルール

 

 

 

 

ネットでチランジアの育て方について、

たくさん調べるけど、

なかなか詳しい水やり方法が書いていない

 

例えば、

どのくらい霧吹きすればいいのか

夕方なのか夜なのか?

何日おきにやればいいのか?

などなど。

 

 

情報が少ないし、錯綜している

もちろん、チランジアの状態をみて判断するのがベストだと思います

しかし、ど素人には基準がいまいちわかりません

 

 

そこでいろいろ調べてみた結果での

自分なりの水やり方法

 

 

 

 

霧吹きは夕方。

 

 

日が落ちてから。

 

 

f:id:umi_1993:20180823130022j:plain

 

株と葉先に満遍なく、霧吹き

しゅしゅしゅ

 

霧吹きは100均

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823130027j:plain

 

こんな感じで、雫が大量に垂れるくらい

夕方になると風が吹いて、風通し抜群

蒸れないように逆さにして吊り下げ。

※ここできちんと乾燥させないと腐る

 

 

 

夕方霧吹きして、19時ころには乾いている感じ

仕事の関係上、2〜3日しか家に帰れないので

家に帰るたびに霧吹き。

夕方できないときは夜間に。

 

 

夏は水やりを控えたほうがいいという意見と

毎日やるべき意見と2つある

自分は2、3日に1回のペースでとりあえずやってみる

 

 

 

f:id:umi_1993:20180823130033j:plain

 

 

水が好きなんだね